資格


ISO9001
品質への取り組み

株式会社大昌鉃工所は、安全・高品質な製品づくりを目指し、ISO9001を認証取得・維持、品質管理について、一層の向上に努めています。
今後も活動を継続・発展し、お客様の信頼に応えてまいります。

ISO9001 認証取得
登録番号:JMAQA-1977
登録日 :2005年11月18日
登録範囲:「製紙用機器」(抄紙関連設備)の設計・開発及び製造・販売

品質方針

シート状製品に関わる産業機械において、客先の要求事項を的確につかみ、品質向上の継続的改善を行い、客先に信頼される品質の提供を目指す。

  1. 品質マニュアル PDCAのサイクルの中で検討、改訂を重ね、ISO9001の改善・維持管理を行います。
  2. 実績報告会 全部門の代表者が参加し、毎月開催。 目標の進捗確認や社内のマネジメントを常に検討します。
  3. 文書化・品質記録 「文書」と「記録」によって 「あたりまえ」の社内ルールを文書化。 「あたりまえ」を継続することに努めます。
  4. 内部・外部監査 内部の他部門による監査、外部機関の「審査の目」が入ることにより、「自分も品質に責任を持っている」という緊張感を持たせます。
  5. お客様アンケート お客様の生の声を聞くことで、顧客満足度の向上に繋げます。
  6. 私の提案 社員、一人ひとりが、小さなことからでも提案し、社内改善を進めます。
特別ボイラー溶接
ボイラー溶接のスペシャリスト。全ボイラー及び第一種圧力容器の溶接の業務ができる、労働安全衛生法に規定された国家資格です。
CEマーキング 適合宣言
欧州共同体連合(EU: European Union)では、EC指令(EC Directive)に基づき、EC域内で流通する設備については、CEマーキング表示を行うことにより、CE指令への適合を示すことが義務付けられています。当社では、EU域内へ納入の設備に対し、必要に応じてEC指令の自己適正宣言、もしくは認証機関による適合宣言を行い、CEマーキング表示を実施しております。
PED認証
欧州連合(EU)域内における、0.5バール以上の圧力で運転される圧力機器に使用される製品には、PED(Pressure Equipment Directive)97/23/EC指令が全面強制となっており、これは、日本の「特別ボイラー溶接士」に相当し、当社はECの指定機関であるQSESによる認証を取得しており、お客様のご要望に応えて、PED CEマーク適合品を提供致します。 当社以外で認証取得済なのは、三菱重工、神戸製鋼のような大手です。これからの海外対応に向け、国外規格等に関しても全社を挙げて対応中です。
機械設計技術者試験
当社では、機械の特性、効率などを考慮しながら設計したり、3D図面を描き、無駄がなく効率の良い製品を開発することを目的として、『機械設計技術者試験』の資格取得を奨励しております。
技能検定「普通旋盤加工」
国家資格である技能検定制度の一種で、都道府県知事が実施する、機械加工に関する学科及び実技試験。S45Cの材料に、内外径削り、テーパ削り、ねじ切り、偏心削り等の切削加工を行い、はめ合わせのできる部品を製作します。「フライス盤加工」
国家資格である技能検定制度の一種で、都道府県知事が実施する、機械加工に関する学科及び実技試験。フライス盤加工において、精度を意識し、作業効率の高くなる加工手順、加工条件を学びます。
ASME U スタンプ
当社は2015年12月に ASME U スタンプの認証を取得しました。
アメリカではASME 規格を州法に取り入れている州が多く、
アメリカの工場へ圧力容器を輸出し、設置するには ASME スタンプ付圧力容器が要求されることから取得を行いました。
ASME : American Society of Mechanical Engineers (米国機械学会)U : ASME Section Ⅷ, Div.1 の規格に従った圧力容器に対するスタンプ