グッドカンパニー大賞

グッドカンパニー大賞とは、
全国の中小企業の中から経済的、社会的に優れた成果を挙げている企業を表彰するもので、選考は、年1回、経済産業省、文部科学省、商工会議所ならびに中小企業投資育成会社の推薦をもとに行われます。 これまでの受賞企業は第1回の京都セラミック〔現:京セラ㈱〕や第11回の日亜化学工業㈱等、そうそうたる企業が名を連ねています。大昌鉃工所は、平成20年度の第42回グッドカンパニー大賞において、中国・四国地区の優秀企業賞を受賞しました。

受賞にあたっては、

  1. 様々な繊維をシート化する特殊抄紙機など、特殊紙製造機械分野での業界トップであること。
  2. また、抄紙機製造技術を活かし、不織布製造機械を開発するなどの製紙業界への貢献大であること。

と、大昌鉃工所の活動を高く評価頂きました。

今後も抄紙機製造で培ったシート状製品用機械設備の設計・製造技術を広く応用し、業界からのあらゆる要望に応え高性能なマシンを提供することで、業界発展に貢献していきたく存じます。

グッドカンパニー賞 / Good Company Award

表彰企業リスト 日本語サイト English Site