3次元測定器

3D CADを使用し、物体の形状を立体的(X、Y、Z)に描画することによって、複雑な形状や曲線などを、視覚的にわかりやすく表現します。
実際の組み立て行程や、完成品の動作検証なども行えるので、複雑な構造をした設備の設計にはこれを利用し、加工及び組立の時間短縮・コストダウンに努めています。